jakoncic

winery information

jakoncic
ヤコンチッチの歴史は1847年に始まります。ワイナリーははイタリア国境近くの西スロヴェニアに位置し、起伏の激しい丘が多く、典型的な地中海気候に恵まれたゴリシュカブルダの丘にある9.5ヘクタールのぶどう畑で、年間およそ48000リットルのワインが製造されています。樽詰めはとても重要で、初めに225リットル詰めの樽(バリク)で行い、次に大きな600リットル詰めのオーク樽で醸造します。このセラーは年間を通じて一定の温度を保っており、ワインをあらゆる腐敗から守り、清潔で熟成したワイン作りを可能にしています。
伝統的なぶどう栽培とワイン製造方法により最高級ワインが製造され、スロヴェニア国内では、高級レストラン、ホテル、政府向に独占的に販売されています。
白と赤の上級ワイン、シャルドネ、グレイ・ピノ、ソヴィニオン、イエロー・レブラ、メルロー、カベルネ・ソヴィニオン、ピノ・ノアールがあります。カロリナというラベルの白と赤のキュヴェ・ワインがあります。先祖の名前がつけられているカロリナは、ぶどうを厳選し、樽詰めする前にブレンドされ、樽詰めされている長年の歳月のうちに、様々な要素を含んだ最高の味となります。

ぶどう畑
ぶどう畑
熟成中
熟成中
ヤコンチッチ夫妻
ヤコンチッチ夫妻
ワインセラー
ワインセラー

ヤコンチッチは、1本の樹から1Kgの葡萄で(若いうちに間引きます)、1本のボトルしか造りません。  このことからもヤコンチッチの真の職人のこだわりがお分かりになるでしょう。

wine information


■Carolina White (カロリナ・ホワイト)
■Carolina Red (カロリナ・レッド)
■Sauvignon (ソヴィニオン)
■Modri Pinot (モドリ・ピノ)
■Merlot (メルロー)
■Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソヴィニオン)