Top >  Batic >  バティチ訪問[2010/03]



バティチ訪問[2010/03]

リュブリアナから一路、タマちゃん(タマラ)、フノちゃん、我々、4人組珍道中の始まり始まりです・・・今日も朝から抜けるような青空!
バティチ家では、誕生の時からの小さなお友達、ヨハナちゃんのお出迎えです

着くや否や・・・さっそく歓迎のロゼで・・乾杯!


外の空気も爽やかで・・・深呼吸・・・何ともいい香り・・・


つい先日この辺りは台風の様な風に見舞われ!何と、瞬間風速200メートルという我々の常識をくつがえす大風で、あちこちが屋根の被害にあったそうです
屋根だけ?まさか~?石造りの家だからこその頑強さだとつくづく感じたものです


満面の笑顔・・・イヴァン&パルミラの孫達・・・・アッ!ルカがいない!

もうすぐ一人増えるのです・・・ミハとマテアの・・・どっちかな?楽しみ

******

今日はみんなでパワーの山に行こうという事になりました。今日はお祭りでもあり登る人も多いとか。バティチ家には400年以上の家もあり、そこに行くといつも不思議な感覚になるのですが、もっと強い所があるのだそうで、登る前からワクワク♪

そこは・・・不思議な感覚を肌で感じました・・・・ビリビリと・・・・

あちらこちらに・・何と可愛らしい・・野生の花もまさに春を告げています

みんなが家に着くとルカが待っていました。 その後・・・なんと・・・

イタリア側のCormonsにある、Josko(ヨシコ)オーナーシェフの“La Subida”ラスビダ に連れて行って下さったのです!

次から次へと出される数々のお料理やデザートは、まさに食のアートです

みんな大満足のディナーでした! イヴァン御馳走様でした!!!

その翌日・・・ブルダを廻って

ただいま~と・・再びバティチ家へ・・

今日は日曜日。子供達も集まり、昨日の約束通り、ヨハナちゃんのコンサートで幕開けです(アコーディオンをハーモニカという)♩~♪~♫♫~
そのあとヨハナちゃんとみんなは夕日を見に、昨日とは別の山へ行きました

帰りにバティチ家ワインボトルのデザイナーでもある、かの有名な芸術家のオスカル・コゴイ宅に、突然のサプライズを企てました・・ビックリの再会!

庭をから望む川を挟んで向こうはイタリア
オスカル・コゴイ氏の庭のアチコチにコゴイアートが何気なく輝きます・・・

やっと夜も更けてバティチ家にたどり着くと・・・またもや宴会の始まり・・・

マグロのカルパッチョ(苺と共に・・実に美味しいのです)に生ハムでロゼを

ポレンタのスープ、和蕎麦、蕎麦パスタ、ボンゴレ、手長エビ、ポークソテー、アイスクリーム・・と・・夜食にしては・・でも・・みんな食べました

みんなの大きな笑い声がいつまでも続きます・・・今日もまた楽しい一日でした
翌朝、数日間を楽しく過ごしたバティチ家を後にして・・・旅は続く・・・


今度訪ねる時にはきっとミハ&マテアの赤ちゃんがいる事でしょう! 

         

Batic

バティチ訪問[2010/08]バティチ訪問[2010/03]バティチ訪問[2009/12]バティチ訪問[2009/09]バティチ訪問 後編[2009/05]バティチ訪問 前編[2009/05]バティチ訪問[2008/10]バティチ訪問[2008/01]Anja Batic -flowers collection-バティチ訪問[2007/10]バティチ訪問[2007/07]バティチ訪問 [2007/06]