Top >  Batic >  バティチ訪問 後編[2009/05]



バティチ訪問 後編[2009/05]

自然に“ただいま~”という感じでくつろぎ・・自然に会話が始まります・・・

パルミラママの“ご飯ですよ~”の合図で楽しいランチの宴が始まります♪♪~~
会話も弾みデザートの頃には日が暮れていました・・・ママのお料理御馳走さま!!

翌日も雲ひとつない五月晴れ! 庭から望む緑の何と鮮やかな事!

ここは以前、桃や梨やリンゴが鈴なりでした。皆で楽しくもいで食べたのを思い出します

この時期、可愛らしい実がい~っぱいでした!




朝ご飯が用意され、またお腹いっぱい食べ・・

孫のヨハナちゃんとルカくんも現れ・・・

畑のサクランボを摘みに行くことになりました
途中の草花に見とれて思わず足が止まってしまいます。
野の花の何と鮮やかな事でしょう!

みんな黙々と食べ、黙々と摘み採りました

大地の自然にすっかり溶け込み寝てしまった・・

ヨハナちゃんと野イチゴも摘みました




楽しんだ後、どこかに連れて行かれました
何と有名な女性シェフのレストランです


クラスというところにあり、長~いランチをお腹い~っぱい頂きこれで終わりと思ったら・・・
何とイタリアに入りトリエステへ・・・行き先を告げないイヴァンを追いかけるのは大変!



スローフード展の開催日でした! 
バティチ家のコーナーも勿論ありました!

夕方6時に会場に到着すると、会場は人であふれ始まったばかりの雰囲気です
日本では考えられない事で、しかも夜が更けるまでやっている様子は、さらにビックリ!


今回会えなかった、スチューレック家のストヤン氏にも偶然会うことができました


あまりに暑い日で早々に引き揚げることになりやっと家に帰ったのが夜10時。昼には帰る予定のタマラはやっと解放されリュブリアナに帰って行きました。我々はまだ続きます・・・
何とこれからがディナーだったのです。遅いランチにもう何も食べられないと思っていたのに

蕎麦の好きなミハに蕎麦スープを作りました
又々楽しい宴が始まり・・夜中まで続きました

ここは・・いつ来ても・・時間がストップしてしまう不思議な世界なのです・・・

         

Batic

バティチ訪問[2010/08]バティチ訪問[2010/03]バティチ訪問[2009/12]バティチ訪問[2009/09]バティチ訪問 後編[2009/05]バティチ訪問 前編[2009/05]バティチ訪問[2008/10]バティチ訪問[2008/01]Anja Batic -flowers collection-バティチ訪問[2007/10]バティチ訪問[2007/07]バティチ訪問 [2007/06]