Top >  Jakoncic >  ヤコンチッチ訪問[2007/10]



ヤコンチッチ訪問[2007/10]


我々のために摘み残しておいてくれた黒葡萄(モドリピノ)を樹からもぎ取ってくれました。秋の空はどこまでも高く、空気も美味しいブルダです。今年の出来はとても素晴らしく、Aljosaの自信に満ちた顔がとても印象的でした





今から眠りに入ります。。 (-_-)zzz

Aljosaの説明も熱が入ります

松茸みたいに大きい、ヨルチキという採れたて野生茸の生を小さく裂いて、リコッタチーズをのせ、パルメジャン、エクストラバージンオイルをかけて、素朴なそのものの味を楽しみました。絶品!!

Aljosaの高祖母(ひいひいおばあちゃん)の名前がCarolinaです。1994年から『カロリナ』という名前を使い始めています。このソヴィニオンは、ヨルチキにピッタリ

これがあの有名な”デカンタ”でトロフィーを射止めた噂のカロリナホワイト!!

次に用意しているソーセージのために、カロリナ・レッドをデキャンタしておきましょう

私はいつもこれを付けますよ。と、ずっと前に差し上げた前掛けを大事そうに見せてくれました




試飲の時間は真剣そのもの。
緊張感がただよっています。
まずは、初めて頂くマルバジア。レブーラ。ソヴィニオンと続き、おごそかにカロリナ・ホワイトが登場したのです。

今日は白トウモロコシの、おなじみポレンタでした。ゴッドマザーの作る愛情いっぱいのメニューは、いつも楽しみ・・・

これも手造りのソーセージ。ザワークラフトみたいに、スパイスをタップリ使ったキャベツを酸っぱく柔らかく煮てありました

この時期に、数週間しか食べられない珍しい小さな梨(フロシュカ)に感激!蒸して砂糖をまぶして食べます。この日はチョコレートのマント姿でした。美味!

この日のチョコレートケーキは樹の実がびっしりでした。やっぱり手作り家庭の味はその時にしか味わえない貴重なものです

いつも仲の良いお二人
サーシャとアリョーシャ

この日は珍しくゴッドファザー・イーゴルに会うことが出来ました。オトコ4人衆で
ハイポーズ!

皆でウットリ・・・と眺めたブルダは・・・
夏の青空から、すっかり秋の空になっていて、心も和みました


         

Jakoncic

ヤコンチッチ訪問[2010/08]ヤコンチッチ訪問[2010/03]ヤコンチッチ訪問[2009/12]ヤコンチッチ訪問[2009/05]ヤコンチッチ訪問[2008/10]ヤコンチッチ訪問[2008/01]ヤコンチッチ訪問[2007/10]ヤコンチッチ訪問[2007/07]ヤコンチッチ訪問